子ねこに感動‼️😭✨ 出会いは突然に… 子ねことの日々🐱✨【柴犬コロと猫のあんこ】にゃんこbaby CAT small animal

動物

拾った野良猫の子ねこ🐱✨
胸が熱くなる命のやり取りがありました…

野良の子ねこが真冬の寒さと栄養失調で瀕死状態に…

深夜だったため、動物病院はどこも開いておらず、電話も繋がらず…

呼吸も止まりかけていたので、いてもたってもいられず、

イチかバチかで住宅併設の動物病院などを何軒か当たるも、どこも閉まっていました…

いつまでもつかわからないような状態でしたが、

覚悟を決め、車で約1時間の夜間対応の病院へ急行することに!

そこの動物病院の先生や看護師さんの必死の処置のおかげで、なんとか意識を回復するまでに…😭✨

予断を許さない状態とのことで、

その晩は入院させてもらうことに…

その時の面会時の動画です!

この後、一生懸命に生きようとしている姿に号泣してしまいました…(T ^ T)

上記は、簡潔にまとめた概要ですが、

細かなストーリーなどもご紹介しておきます🐱✨

私、やっぱりノラ猫には縁があるんですよね…💡

またまたノラ猫ちゃんに出会いました✨

今度ばかりは運命的かも…💡

友人が夜アパートに帰ると、

駐車場から猫の鳴き声が…

真冬の冷え込みの中⛄️

親から離れた子ネコが一匹で…

そんなん見捨てらんないでしょ‼️😭

ということで、

アパートとでは置いとけないので

とりあえずその日は私の家の納屋に避難させることに…

ダンボールの中に着なくなった洋服などを詰め、

そのときはほんとにパンしかなかったので、パンと水を入れ、むしゃむしゃ食べていたので🐱

外で野良よりはマシだと思い、その日は寝ました💤

(ほんとはパンとかもよくないみたいなんですけどね…

昔から犬とか猫とか色んな動物がいたけど、

結構人間の食べ物あげてましたね…

もちろん絶対ダメなネギ系とかチョコとかは知ってたのであげなかったですが…

牛乳とかあげてたな…

今回の件で色々と勉強になりました。)

翌朝💡

仕事が朝早かったので、

子猫の様子を見て、

寒そうだったけど、もぞもぞしてたから
よかったぁ生きてる✨

と思い、

パンもまだあったので、そのまま仕事に行きました…

それが、あんなことになってしまうなんて…😭😭😭

仕事が終り💡

子猫元気かなぁ〜と思って自宅へ帰りました。

早速、子猫の様子を見に納屋に行き、にゃーんにゃん!って声をかけても反応がない…

人気を感じたらモゾモゾ動き回るはずなのに…

寝てるのかな?と思ってダンボールの中を覗くと…

丸くなっていて動かない💦

ウソだろ⁉️💦

と思って触ってみると、

冷たくて固まってる…

マジか!??💦💦💦

と思って持って顔を見てみると

目が濁ってる…

死んだ魚の目に近い…

でも、なんか完全に濁りきってない気がして

身体を揺すってみると…

口をパカーッてした‼️

死前期呼吸だ‼️‼️‼️
(人間などが亡くなる前に呼吸が止まり、呼吸をしようとする動きだけで口をパクパクするような行動)

まだ生きてるかも‼️‼️‼️

と思い、

やばいやばいやばい!💦💦💦

って言いながら急いで暖房の近くに…

目は濁り、便は垂れ流しで体は固まっている…

呼吸をしている感じもない…

温めつつ身体を揺すると口をパクーっとするので

ストローで人工呼吸をしてみたり、

胸の辺りを胸骨圧迫(心マ)みたいなことをしてみたり…
(これについては後になってゾッとする行動だったなと思いますが😓💦)

人間って

目の前で誰かや何かが急に死んでしまいそうな状況になった時、ものすごく焦るんですよね、、、

もちろん事故とか大きなミスとかもテンパリますけどね…

その場合は、うわーやっちゃった💦やべー💦どーしよ💦💦

的な感じだと思います。

それと比べて、

目の前で急に誰かが死にそう…となると、

ちょ待って待って待って💦やばいやばいやばい💦
え、どーするどーする??💦💦

的な感じですかね。

もちろん、人間だったら、

まずは119番通報で救急車等を呼ぶのと並行して

心配蘇生だったりAEDの準備ですよね!

それはよく知ってます!

でもそれが動物だったらどうしますか??💦💦

話は逸れましたが😅

子猫を温めつつ、

近くの動物病院をネットで検索!

どこも19時までで、現在は20時過ぎ…

もしかしたらがあればと思い、周辺の動物病院に営業時間外でもしらみつぶしに電話するが…

営業終了。留守番電話。中には伝言メモの病院もあったが、どこもやっていなかった…。

おれひとりじゃダメだ!と思って、

子猫を拾ってきた友達に電話し、

範囲を広げて電話で動物病院を当たってもらいつつ、

気がついたときには

私は子猫を抱えながら車を走らせていました…。

久しぶりに結構飛ばしましたね…!!

もちろん安全に気をつけながら法定速度の範囲内で…ですけどね…笑

もしかしたらまだ、残業とか、入院の動物の世話とかで、病院にスタッフがいるんじゃないか…

と思い、近くの動物病院に行きました!

住宅兼動物病院だったのですが、

やはり病院は閉まっていました…。

今にも息絶えそうな子猫が自分の手元に…

ルール違反とは思いつつも…

灯がつ点いていた病院隣の自宅と思われる家のインターホンを押してしまっていました💦

ですが…

応答はありませんでした…。

こんな時に…😭

とは思いましたが、

獣医さんの立場になって考えたら、

そこはしっかり線引きをしないと、

キリがないし…

仕事は仕事、プライベートはプライベートだし!

あくまでも商売だし…

ってのもわかるけど…

追い込まれた状況下では、誰でも自分の都合で物事を考えてしまうものですよね…😓💦

と、そんなことを考えててもしょうがないので!

気がついたら次の病院に向かってました!

が!

次の病院も閉まっていました…。

周りの家を当たってみたものの、

親切に心配してくれた方もいましたが、

周囲に獣医さん宅はなかった…。

同時進行で近場の動物病院を片っ端から電話であたってくれてた友達からも、全滅の連絡が…

昨日出会ったばかりの野良猫だし

ここまでか…

十分やったよ…

いや‼️

そんなタマじゃねーだろ‼️

まだまだやり切ってねーだろ‼️

後悔するぞ‼️

私の中の根っこの部分が…

気づいたら車を走らせていました!

こっから1時間車を飛ばせば、夜間もやってる動物病院があるからそこに賭けるしかない!!

もちろん、

呼吸も感じられず、

体を揺するとたまに口をパカーとして、

目も濁ったまま…

そんな子猫の体力がもつ保証など全くない…

でも!

まだ必死に生きようとしてる!

必死に頑張ってる!

と思ったら…

いてもたってもいられなくって…

寒かったよな…

寂しかったよな…

こんな状態にさせてごめんな…

なのにおれが帰るまで必死に頑張って待っててくれてたんだな…

って思ったら…

ボロボロ泣きながら運動してました…。

暖房MAXでももの上で温めながら

汗だくで車を飛ばして約1時間の病院へ向かった…。

やっとのことで病院到着!!

すぐさま受付の看護師さんに子猫を渡し、待合室で待つことに…

どれくらいたっただろうか…

獣医の先生に呼ばれる…

一命は取り留めたとのこと!!!

でも、低体温、低血糖、脱水、低栄養で、状態は芳しくない…

入院したとしても自力で回復できるかどうかとのこと…

友達が拾って私が預かったばっかりにこんなことに…

そう思ったら申し訳なさ過ぎて…

情けなくて…

どうしようもなかった…

とりあえず、入院を勧められたが…

夜間診療や保温酸素カプセル、採血検査、点滴等でかなりの値段になることはわかっていたが、
そのうえ入院となると相当高額になるだろう…

受付の看護師さんに聞くと、診察と治療で2〜3万くらい、更に治療と入院でもう1〜2万くらい行ってしまうかもしれないと…

もちろん!そんなことは気にせず、絶対に助けてあげたいとは思っていたが、

拾った友達と電話で相談する…

なんせ私も友達も色々諸事情でかなりの金欠状態のタイミングだったのだ…

昨日今日拾った子猫のノラ猫…

放って置けば多分今頃生きてはいないだろう…

そんなのに5万も6万も!

ましてや入院させても明日まで生きられるかわからないのに…。

まぁ、

私も友達も答えは初めから決まっていたんですけどね…

やるだけやってあげよう!!

入院をお願いすることにしました。

面会させてもらえました…

なんと‼️

保温や点滴の処置の甲斐もあり、

なんとか頭を動かせるほどになっていました‼️‼️😭✨

よかった…

本当によかった…

必死で生きようとする姿…

そして申し訳ない気持ち…

更には先生からのあたたかい言葉もあり

涙を堪えきれませんでした…

先生も必死に処置をしてくださり、

事細かに状況の説明や検査結果、今後の行方の話しなどを丁寧にしてくれました…

藁にもすがる思いの人たちにとっては神様的な存在であることを改めて痛感しました…

とりあえずその晩は入院して、翌日子猫の様子を見に行くということになり、

子猫に別れを告げました。

その時、拾った友達に送るために撮った動画です💡✨

病院から帰る直前…

受付の看護師さんから、

私が目を潤わせていたのを見ていたのか…

看護師さんも目を潤わせなら…

「あなたが繋いだ命ですので… 」

と言うのを聞いた瞬間

また涙が溢れてきたので

もはやその先はなんて言ってたか分からなかったけど…
ありがとうございます!と返しながら、
そのまま足早にトイレへ駆け込み、号泣してしまいました…

人のあったかさをここまで感じたのは久しぶりだったんでしょうね…

そして、
命の尊さも何度も痛感していますが、
手の中の小さな命ってのはなかなかないので…

人生それなりに生きてきて

色々あって

年々薄れていた感情的なものを

こんなに感じたのは久しぶりだったのかもしれない…

大人になるに連れて失われてきた根っこの部分の

愛情だったり正義感だったり善だったり思いやりだったりあったかさだったり

そんなものを改めて思い出させてもらった気がします…

って、

普段どんだけ悲しい生活なんだよ😂💦笑

でも独り身で普段の何気ない生活の中だとなかな
か感じることができないのかもしれませんね…😅✨

いい経験をさせてもらいました✨

翌日💡

子猫の様子を見に行くと…

少しだけ回復していて、

ヨタヨタ歩く事ができるくらいになっていました‼️😭😆✨

その後も色々大変だったのですが…

それからの経過もアップしてますので、
気になる方は是非チャンネルの方でご覧ください😊✨

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)✨

ああ

コメント

タイトルとURLをコピーしました