余命僅かの姉の最後の夢は「犬を飼うということ」妹は後悔しない為に覚悟を決めた

動物

#犬 #感動 #実話

ある女性はガンで
余命いくばくもない事を知っていました。

そこで、この女性は
死ぬまでにしたいことを
リストに書いていきました。

しかし、リストに書いてあるしたい事を
全て叶えられるほど時間は残されていません。

彼女の妹は
せめて彼女の一番の望みだけでも
叶えたいと思いました。

それは、「犬を飼ってみたい」
ということでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました